2019年11月30日

フブラジ、感想。(第160陣、2019/11/24)

突然の一人喋り回。
今回はエチュードを解説しつつ流す模様。
後、感想とか。
www
公録で前説しているのは作家の坂本さん、公録で音付けしているのは矢島さん。
ラジオで笑い声が聞こえるのは作家の坂本さん。
びっくりだったなぁ…

昼の部のエチュードを抜粋。
1つ目は小松さん武将、仲村さん姫のエチュード。
アレか。
いや、シチュエーション読み上げから思い出して笑う。
石ころと罪人がイコールなのやべー姫で腹が痛くなるくらいに笑ったwww
本当にこの姫、アホの子だよな…
5歳は爆笑した。
めっちゃいいこと言っているのに、返事が罪人…で笑う。
ここで罪人もバカだった。
このエチュード、本当に笑ったわ…
噛み合わなさすぎで笑った。
姫、5歳になっているwww
それな。
2つ目は野上さんのエチュード。
あ、あの鉄砲隊のか。
小松姫のか。
ここの急なイケメン好き。
www
うぶなのwww
あ、めっちゃいいところでカットしたやつだったね。
フブラジの公録のエチュード、カットしないと本当にヤバいところまで行く感じはある。
フブラジの公録のエチュードは全部あたりな感じはある。
春の公録のエチュードも凄かったし。
本当にそれ。
春が予算の都合で夜しか行けなくて悔しかったから、今回は昼夜行ったし。
あー、東海地方で会場取れなくて埼玉になったんだっけ。
オリンピックねぇ…
そういうの聞くと、SideMのドームライブってマジでどこ?ってなる。
関東じゃなくてアイマスで利用実績のあるナゴド…?

ED。
来週も一人でお届け。
posted by あやハナ⌒Y⌒☆彡 at 22:01
"フブラジ、感想。(第160陣、2019/11/24)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: