2020年08月16日

#8PHAL 考察まとめ。

8Pリーディング配信『Heaven&Lost』の考察です。
ふせったーに考察書いていた人です。ゲーム世界の考察をしていた人です。
ふせったーに考察を過去3回呟いたものを纏めたものです。
追記にガッツリ書いていきます。
タイトルはハッシュタグにしたから大丈夫…なはず…










この考察は最後、オチでゲームのテストプレイ中であることから、ゲームの世界です。
複数のパターンが考えられそうだったので、まず、全てに共通することから。
・Side Crowsが1周目、Side Klingerでハルトが目覚めてからが2周目
・2周目も1周目と同じ始まりをする
この2つはそのまま?として、考えたのは2パターン(1つ分岐あり)。

1.プレイヤーはKlingerのハルトのみ
A:1周目と2周目は1周目の途中で電源落とす(家庭用ゲーム機)・データを消すこと(アプリゲーム)で再度最初から行なった場合どうなるかをテスト中であること
2周目でリセットされているはずなのにハルトは1周目の記憶があること、1周目と2周目でCrowsの強さが変わっていることからバグの調整が必要と判断されたのでは無いかなと考えました。
B:純粋にCrowsが強すぎる
『またゲームオーバー』のセリフからすると、純粋にCrowsが強すぎて1周目はゲームオーバーして2周目は最初からになったのでは無いかと考えました。
ただ、A・BどちらのパターンでもSide Crowsがプレイヤーなしでも進んでいるのが気になる。

2.プレイヤーはKlingerのハルトとCrowsのベガ
ハルトがプレイヤーなのはオチからも分かっていたけど、何周かするとベガもプレイヤーで対戦ゲームかもしれないと考え出した。
ベガがプレイヤーなのは占いができる、つまり先を決定できるのは操れるプレイヤーがいることでは無いか?と考えました。
それぞれのプレイヤーが倒されるとゲームオーバーで終わるのでは無いかなと。
それなら1周目と2周目で強さが違うことも納得できる。
でもバグっている内容はセリフだけであること、またゲームオーバーであることが何か違うなってなってしまう…

最終的には1-Bが現実的かなって考えるようになったけど、何か違うなって考えたり…
私がゲームでは無いもののプログラマーやっているので、こういった考察が捗ります。
実際にやってみたい…
リーディング配信のタイトルが『Heaven&Lost』であって、ゲームのタイトルは明かされていないけど。

〜ここから先は8Pの思い出語り〜
8P知ったのは結構前でして、2周年のフォトブックをポチっていました。
1stミニアルバム『CV』が最初の8PのCDですね。
ぬいぐるみも可愛くてポチりました。
でも、楽天TVで見るようになったのは今年の4月と新人ピーサーです。
4・5月はメンタルやられていたので8Pは心の支えでした。
本当にありがとうございます。
人形劇第2段はぬいぐるみが可愛かったので追加で買いました。
posted by あやハナ⌒Y⌒☆彡 at 22:15| Comment(0) | 声優さん関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください